柚子もち 作り方

変わりそばがき
熱いうちに食べることが一番です
冷めると硬くなります


越前そば 信州そば だったんそば 手打ちそば 生そば そば粉

【送料無料】dancyu 道具厳選銅おろし金
(竹製スクレーパー付)
(DA-16)男の料理は「道具」か...

栗くり坊主II [本格的なクリの皮むきに]
かぼちゃ/里芋/レモン・オレンジ・柚子などにも
お餅サンドメーカー お餅でワッフル
これ1セットで油不要のヘルシー野菜チップスが手軽にできる!『レンジで楽チン!もちアミ&チップス


たったの5分で作れちゃう2色の大福餅!超が付くほど手軽に作れる本格派です。5分で作れる2色の大福

材料 そば粉(さらしな粉)
柚子皮のすりおろし・・・適量
熱湯
@手鍋を用意し
そば粉1カップ(200cc)
鍋を火にかけないで、そば粉(さらしな粉)に同量の熱湯を合わせて玉のないように良く練りこみます
A@の状態では『そばがき』が硬いため
ガス台に火(強火)をつけ手鍋をかけ熱湯を用意し目安として50ccずつ熱湯を入れよく練りこみます。自分の好みの硬さによって再度2〜3回ほど繰り返します。
◎火加減は仕上がるまで強火で
◎底が焦げないように注意!!
B好みの硬さになったら火から下ろして『すりおろした柚子』を入れます

◎柚子は仕上げに入れるのがコツ
全体に柚子が混ざるまで良く練りこみます



『そばがき』がつかないように、木べら・ゴムべらなど水につけながらまとめ器に入れます.
柚子の香りが効いたふっくらとした『柚子もち』の完成です

 
創作そば料理 幸月庵に戻る